今月末日・先月末日・来月末日 を返すマクロ VBA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務職してるとexcelで月末日を出さなきゃならなくなりますよね。

 

下記、サンプルコードです。

 

Sub Hiduke()
‘今月の末日
Debug.Print DateSerial(Year(Date), Month(Date) + 1, 0)
‘前月の月末日
Debug.Print DateSerial(Year(Date), Month(Date), 0)
‘翌月の月末日
Debug.Print DateSerial(Year(Date), Month(Date) + 2, 0)
End Sub

 

DateSerialはVBA使っていると必須のデータ型関数です。

 

覚えれば非常に便利です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*