変更を保存しないで閉じる VBA マクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクロ書いているとブックとブックの操作ってよくあると思います。

指定のブックを開いてにょろにょろする とかですね。

 

ただ開いたブックを閉じるときに ”変更を保存しますか?”

ってメッセージがマクロ実行中に起きると何だか萎えますよね笑

 

そんな時は Closeメソッドを使ってサクッと解消しましょ♪

Closeメソッド

Workbooks.Close 

Savechanges:(省略可)=True(変更を保存する)もしくはFalse(保存しない) 

Filename:=ファイル名を指定して保存(省略可)

既定値はダイアログを表示します。

 

サンプルは下記

 

ではでは♪(*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*