アクティブシートにグラフを挿入する グラフの挿入 VBA マクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフの挿入はちょっとやっかいです。

メソッドやプロパティがやたら多いので覚えきれないと思います。

ですので、

オブジェクトやメソッド等を最低限必要なものだけ自分なりに簡潔にまとめてみましたので下記ご参照ください♪

ChartMmap

 

もし覚えたい場合は

Chartオブジェクト

ChartオブジェクトのChartWizardメソッド

 

ChartObjectオブジェクト

ChartObjectオブジェクトのAddメソッド

を覚えればグラフを作る土台はできるのではないでしょうか。

 

グラフを作成するにあたってサンプルコードを作成しました。

コードの冒頭部でグラフがあれば削除するという初期化を設定しています。

If ActiveSheet.ChartObjects.Count <> 0 Then
ActiveSheet.ChartObjects.Delete ‘初期化
End If

シートにグラフがあるか・ないかを判断する場合にも応用できますね♪

サンプルファイルを添付します。

グラフサンプル

 

ご参考にしていただければ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*