条件を指定して合計を算出するSUMIFS関数 もはやSUMIF関数は不要 複数条件SUMIF関数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

条件の合計に便利な関数SUMIF関数。

 

SUMIF関数を覚えるよりSUMIFS関数を覚えれば一つの条件でも複数の条件でも応用が利きます。

 

使い方はSUMIFに慣れてる方だと勝手が違い混乱するかもしれませんが、慣れれば簡単・便利です♪

 

=SUMIFS(合計範囲,条件範囲1,条件1,条件範囲2,条件2……..)

※合計範囲は合計したい列のみくくる。 条件範囲1、 条件範囲2 などで条件範囲同士は範囲が被らないこと。

もし被るなら =SUMIFS(…) SUMIFS(…) +で分ければ合計できます。サンプルは下記です。

品名が「りんご」 分類が「フルーツ」 の合計をA2に算出しています。

 

 

ではでは♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*