重複する文字のセルに色を塗る・削除する VBAマクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重複セルの抽出作業はよくある作業かと思います。

エクセルの機能で重複に色を塗る(条件付き書式)・重複を削除する機能(重複の削除)がありますが、

任意の文字にする場合の条件指定が面倒だったりしますし、いつも行う作業ならマクロで処理するべきです。

下記サンプルでは「りんご」という文字列に対して処理を行うマクロをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

列内の任意の文字列の重複セルに色を塗るマクロは下記サンプル(サンプルはA列です。)


列内の任意の文字列の重複セルを削除するマクロは下記サンプル(サンプルはA列です。)

※Fornext構文でループさせてIf分で分岐させてます。

行やセルの削除については、Fornext構文にStep-1 とすることで行番のずれを防げます。

 

 

全てのセルから任意の重複する文字に色を塗るマクロは下記サンプルです。

UsedRangeでセルの範囲全てを変数Rngに格納してます。

 

条件付き書式でちまちま設定するよりやはりマクロの方が楽ちんですw

 

ではでは♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*