指定したシート番号・指定したシート名を処理する VBA マクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シートに対して、なになにする~というマクロを書く基本は

ForEach構文を使用します。

ForEach構文の使い方を覚えてしまえばシートが何百枚あろうがIF文で分岐させてサクッと処理させることができます。

 

シート3を処理したいという時のサンプル

シート名がSheet3を処理したいという時のサンプル

 

ではまた♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*