URLリンクからファイルをダウンロードする VBA マクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

決まったURLからファイルをダウンロードするにはAPI関数を使用します。

使用するAPI関数は URLDownloadToFile関数です。

やたら長いので及び腰になってしまいますが、重要なポイントは引数の渡し方です。これがわかってしまえばサクッと利用できます。

今回は日本の祝日のCSVファイルをダウンロードする方法をご紹介します。

サンプルコードは下記です。

上記のように簡単にダウンロードできてしまいます。

是非、API関数を使ってみましょう♪

また、ダウンロードしたファイルを開いてその後どうかするという処理はFSOでできます。

API関数でダウンロード → FSO でファイルを開いて処理という鉄板な処理になります。ちなみに自分は祝日ファイルをダウンロードしてカレンダーに転記させる処理を自動化しています。

非常に強力なのでFSOも是非覚えていきましょう♪

ではでは♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*